私がクレンジングを選ぶ時の決め手は達成感

世の中には星の数ほどの化粧落としが存在します。
その中からひとつだけ選ぶのは至難の業。
そんな化粧落としの中でも私が現在使い続けているのはクレンジングオイルです。
以前は拭き取りシートを愛用していました。

拭き取った時にシートへ汚れがしっかりと移るので、「ちゃんと落とした」という達成感が他の商品よりも強く感じられたからです。
ただ、しばらく使い続けていたら、なんとなく肌が黒ずんできた気がしました。
気になって検索してみると、拭き取りシートは肌への負担が大きいこと、そしてシートに滲みこんでいるクレンジングの量が不十分な場合があるとのこと。
そこで別の商品を探すことにしたのです。
そういったタイミングで友人が教えてくれたのがファンケルのマイルドクレンジングオイルでした。
手に取ってオイルを温めたら、丁寧に塗るだけ。
優しくマッサージをする感じです。
そしてオイルと化粧が上手く馴染むと、途端にマッサージをする手の感覚が軽くなるのを感じます。
これがオイルを流す合図。
この瞬間を感じることに「ちゃんとクレンジングオイルが馴染んだぞ」という達成感を感じ、あっという間にクレンジングオイル愛用者へと変身したのです。
ティッシュオフするタイプもありますが、私は洗い流す方が肌への負担が無さそうで気に入っています。
また、ぬるま湯で洗い流した後のサッパリと、且つしっとりとした肌はクレンジングオイルを使ったからこそ。
やっぱり感想は女の大敵ですから、落とし過ぎるのも嫌なんです。
ということで、しばらくはクレンジングオイルを使いつつ、「今日もちゃんと落とし切った」と達成感を味わうことでしょう。